アイハーブ

今となってはレアなバイシンの目薬「Visine レッドアイコンフォート」充血用目薬


Visine, Red Eye Comfort, Redness Reliever Eye Drops (15 ml)



皆さんはバイシンがもう日本に無いことを知っていましたか?
私は全く知りませんでした。

アイハーブにあるのでてっきり日本もあると思っていましたが、
日本は2020年に全ての製造を終了したそうです。

まぁとはいえ、特にバイシンに思い入れがあるというわけでもないのですが。

アイハーブで充血用の目薬を買おうと今回選んだのがこれです。

私の目事情

私は目が弱めなので、目薬は手放せないもののひとつです。

すぐに目が真っ赤に充血してしまうので、基本的に充血用の目薬を買うことが多いですが、
最近は年齢用のより効果が強めのものも買ったりしています。

普段はメガネ、外出時はコンタクトですが、
最近はそれほど乾き目ではないので潤いはそこそこあるのかなと思います。

目がカラカラになって乾き目もまた辛いのですよね。


しかし、なんのこだわりか、なんとなくなのですが、
目薬に依存したくないとでも言いましょうか、
常にさしていなければ嫌とか、すぐに目薬を欲するようになってしまうとか、
そういう事は避けたいので、なるべく朝晩と、あとは気になった時だけ最低限で使うようにしています。


昔はコンタクトでいつも目が乾いていて、気づけば常にさしていた時もありました。

最近のコンタクトは進化しているし、商品によってレンズの水分量が明記されているので、なるべく乾きにくいように水分の多いものを基準に選んでいますが、

いっそレーシックというのもありなのですよね。。

レッドアイコンフォート 赤み緩和点眼薬

アイハーブにある目薬はそれほど多くはないですが、これが目薬の中では1番人気かな?と思います。

これは、軽い目の炎症による目の赤みの緩和をしてくれる目薬で、
使用目安は、大人で1日4回1~2滴だそうです。

目安がこのくらいの量なら、やっぱり目薬の使いすぎは避けたいところです。

海外だと目薬も少し大きいような感じもしますが、量は15mlなので日本の通常の目薬と同じような量です。

バイシンの特徴としてはこの細長いかたちで、これが目にさしやすいんですよね。

蓋は、海外あるあるの、いつもの押して回すタイプで、
慣れればどうってことないけど、慣れてないと開け難いやつ。

本体を押さえて、蓋を下にグッと押しながら回すと開きます。

蓋を開けると、先端が細く長いので非常に目にさしやすい形状です。

使い心地と感想

この目薬はとてもソフトで優しい使い心地です。
何か目薬の成分を感じるような刺激はなく、清涼感もゼロ、色も匂いも味もありません。

味、、、ある程度の目薬経験者ならわかりますよね?

あの喉に目薬の味が流れてきて、ヤダ激マズ~(´・д・`)って経験。

あれは本当に勘弁です。


そして効果もソフトに、スーッと優しく赤みが引いていく感じです。

以前、充血が一瞬で治るという噂の目薬を海外で買ってみましたが、
本当に一瞬で白目が真っ白になってちょっと引いたので、怖くなって使うのをやめました笑

やっぱり使ってみてあきらかに優しいとわかるものだと安心できますね。


パッケージもかわいいので気に入っています^^

今度は他のタイプも買ってみたいと思います!

Visine, Red Eye Comfort, Redness Reliever Eye Drops, 1/2 fl oz (15 ml)


iHerbでバイシンの目薬一覧を見る

\ iHerb 誰でも使える5%割引クーポン /

アイハーブでのお買い物がはじめての方&
リピーターの方も使える割引クーポンが用意されています!こちらから入るとカート画面に割引コードが入力されますのでご活用ください♪

iHerbトップページ