アイハーブ

アイハーブで人気のピーリング剤「グリコール酸ピールとグリコール酸トナー」2点を比べてみました!


こんにちは、iHerb大好きイノカです(ó㉨ò)♪

このブログでは、アイハーブ歴10年以上の私が買って良かったものや、おすすめ商品などをご紹介しています。


今回ご紹介するのは、PrescriptSkin(プリスクリプトスキン)の「グリコール酸ピール(5%)」と「グリコール酸トナー」


こちらはアイハーブのPB(プライベートブランド)商品で、発売からたった数ヶ月でどちらも人気のピーリング剤になっていたので2点気になってどちらも買ってみました!

ピーリングが気になるという方は是非参考にしていただければと思います◯

PrescriptSkin, グリコール酸トナー、177ml(6液量オンス)
PrescriptSkin, グリコール酸トナー、177ml(6液量オンス)
製造元 PrescriptSkin(プリスクリプトスキン)
\iHerb 割引クーポンコード/

アイハーブでは、お買い物がはじめての方やリピーターの方も使える
割引コードが常時用意されています。

❖ iHerb 26周年記念セール開催中 ❖

26の人気ブランド 26%OFF

プロモコード>> 26FAV

※10月4日AM2:00まで

※60ドル=現在約8,600円
※各リンクから入っていただくとカート画面に自動で割引コードが入りますので、
よければお使いください。

ピーリングとは

ピーリングとは、『古い角質を除去して肌の再生を促す』ケアのこと。

くすみやザラつきが改善されるなどの効果があり、肌のターンオーバーを促進して新しい健康な皮膚を作ります。


年齢とともに、肌の新陳代謝も遅くなり、ターンオーバーが乱れたり、ストレスや疲れ、乾燥などの影響もあり、古い角質が溜まって肌がゴワついたり、毛穴が詰まったり、くすみの原因にもなりますので、大人女性にとって定期的なピーリングはマストです!

どんなに良い化粧品を使っていても、肌の土台がキレイに整っていなければ、せっかくの良い成分もきちんとした効果を発揮できません。

これは様々なことにあてはまりますが、「まずは土台作りが大事」ですね。

ピーリングの効果

皮膚が新しく再生されると良い効果がたくさんあります。

ピーリングによって得られる効果は、

  • たるみの解消・ハリのある肌
  • ツルツルとした滑らかな肌
  • 潤いのある肌
  • ニキビの予防・改善・ニキビ跡
  • くすみの解消・美白効果
  • 毛穴のつまり、開き、黒ずみ

ピーリングで注意すること

ピーリングは、成分によって弱いものや強いものなど種類はありますが、「古い角質を除去する」ということは一緒です。


簡単に言うと、「皮膚の表面を剥がす」行為なので、ピーリングをする際に気をつけるべきことももちろんあります。

それは、『保湿とUVケア』です。


ピーリングをした肌は乾燥してとても敏感になりますので、とにかく保湿はいつもより念入りに行ってください。

そして、敏感になった肌は紫外線も皮膚にグングン通してしまいますので、日焼け止めも必ず塗ってください。


また、ピーリングが良いと言ってもやり過ぎは絶対にダメ危険です!

過剰にピーリングすることで、角層が薄くなり肌がつっぱる、いわゆる “ビニール肌” になってしまう原因にもなりますので気をつけてください。

ピーリングを行う際は、ご自身の肌質を考慮し、必ず製品の使用頻度を守ってお使いください。

グリコール酸ピール(5%)

》PrescriptSkin, グリコール酸ピール(5%)、30ml


グリコール酸とは、サトウキビなどから抽出されるフルーツ酸の一種。

「AHA」や「フルーツ酸」とも言われるもので、多くのピーリング系スキンケアに使われている比較的マイルドなピーリング剤です。


こちらは洗い流すタイプのピーリングで、週1回夜に使用します。

洗顔後、顔に塗って、10~15分後に洗い流します。


グリコール酸の濃度が5%ってどれくらい?とわかりにくいですが、アイハーブではグリコール酸30%と美容皮膚科レベルの超強力なピーリング剤もあります。

》Yeouth, グリコール酸30%ジェルピール、30ml


どちらを選ぶかは自己責任ですが、ご自身の肌質はもちろん、ピーリング初心者さんには5%からがおすすめです。

私はかなり強いものを経験した結果、5%で十分というところに落ち着きました。
強いものはその分刺激も強いので、顔が痛くて辛い。
結局辛いことはやらなくなるし続きません。
ということで、マイルドなものを定期的に行うのが私には合っています。

意外とこちらは瓶でした。

トロっとしたゆるめのジェルっぽいテクスチャーですが、伸ばすとサラッとしてるので肌にスーッと浸透していきます。

洗い流した後は、肌がツルっとして、ザラつきやゴワつきが解消されます。

私は年々敏感肌になりつつあるのですが、使い始めはピリつきがあって5分くらいで流しましたが、徐々に慣れて今は刺激は感じませんので10分置いています。

香りはフルーティーなリンゴかアプリコットのような感じでいい香りです。

グリコール酸トナー

》PrescriptSkin, グリコール酸トナー、177ml

こちらも同じくグリコール酸のトナー(化粧水)です。

これは使用制限はなく、朝晩毎日使えるピーリング化粧水なので、上のピーリング剤よりもさらにマイルドな使い心地です。


使い方は、拭き取りで使われている方が多いですが、通常の化粧水のように塗布されている方もいるので、お好きな使い方でいいと思います。

が、スキンケア業界では肌を擦ったり、拭き取ったりはご法度だったりもしますので、これもまた自己責任ですね。

こちらは瓶ではありませんが、硬めのしっかりしたペットボトル。

サラサラの普通の化粧水という感じで、刺激がなくとても使いやすいです。

レビューに、「コットンで拭き取ったら汚れが取れた」と書かれている方がいるのでやってみましたが、確かに取れました~( *´艸`)

目に見えて汚れが取れるとなんだか嬉しくなりますよね。

化粧水の方も、甘いフルーティーな香りです。

どちらがいいか

結局どちらがいいのか。

どちらも同じようにいいので、もうこれは完全に好みですよね。

グリコール酸ピールの方がピーリング効果は高い気がします。肌の滑らかさを求めるならこちらのほうがおすすめ。週1回使用だけど洗い流す必要がある。

グリコール酸トナーは、毎日使える普通の化粧水と同じなので、ピーリング剤を使っているという感覚があまりないですね。


結果、どちらかと言えばですが、私個人的には、いつでも気軽に使えて刺激が全く無い化粧水の方が好きでした。

まとめ

今回は、アイハーブで人気のピーリング剤を2点ご紹介しました

ピーリングで古くなった角質を除去して、入れるべき栄養がきちんと入るように、肌の土台をまず整えることが大事ですね。

アイハーブには他にもいろいろなピーリングがあるので、お好きなものを選んでみてください♪

》iHerbでピーリング商品を見る

PrescriptSkin, グリコール酸トナー、177ml(6液量オンス)
PrescriptSkin, グリコール酸トナー、177ml(6液量オンス)
製造元 PrescriptSkin(プリスクリプトスキン)
iHerb「Secret Key レモンスパークリングピーリングジェル」でツルスベ肌! Secret Key, レモンスパークリングピーリングジェル(120 ml) 私は元々かなりの脂性・オイリー肌、ニキビも出やすい...

イノカ

ブログランキングに参加しています。
バナーをポチっとしていただけると嬉しいです**

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ 
\ iHerb 誰でも使える5%割引クーポン /

アイハーブでのお買い物がはじめての方&
リピーターの方も使える割引クーポンが用意されています!こちらから入るとカート画面に割引コードが入力されますのでご活用ください♪

iHerbトップページ

おすすめの記事