ブログ

ティモシー・シャラメをIMAXで堪能する幸せと、マトリックスとスピリチュアル。


あぁ神様、ただありがとう。

そうため息交じりの幸せを噛み締めながら、
どうかこの時間が少しでも長く続きますようにと祈る。

そう、IMAXの巨大画面でティモシーシャラメを堪能できるという幸せ。



私はSF映画が大好きで、
スターウォーズはもちろん好きだけど、スタートレックが大好き。

頭が少々一般的ではないので
実はどちらも実話・ノンフィクションだと本当に思っている笑

ー余談と言う名のスピリチュアルーーーーーーーーーー

ちなみに今年の1番の楽しみは、
待ち望みに望んでいた『マトリックス レザレクションズ』

私はもちろんマトリックスもゴリゴリの実話だと思っている派。


この世はまさにマトリックス

私達が現実だと思っている世界が幻想、夢、または仮想現実で、
今の言葉で言うと、眠りの状態、次元が低い状態がここに当たる。

そして目醒め、覚醒の状態が高い次元の本来の自分で、
今私達は徐々にそれに気付き始めている人が増え、
現実だと思ってきたこの世界で、本当の自分に目醒めようとしている。


一連のコロナ茶番騒動

コロナは、まだ眠っている人の為の大きな役割を担っていて、
大音量のアラームをそれでも2年近くも鳴らし続けなければまだ起きない人がたくさんいる。

起きない人(一般的なコロナ脳の人)がマトリックスで言う作られた現実を生きている人。


コロナによって様々なことが変わった変わらざるを得なかった人、
生活、家族、仕事、環境、感情の変化や、
コロナによって抑圧、または開放されたことが目覚めの大きな鍵になっていて、
自分では急に変われない人の舵を、急激に切る役目を担ってくれている。


しかし、目醒める事が全てだとか正しい訳ではなく、
別に目醒めなくたっていい、選択は個人の自由だから。

どちらの現実を選ぶかは自分で決めること。

自分の現実は自分で作るものだから。


本当は飛べる鳥に、あなたは飛べない鳥なのよと教えると、
飛べる鳥も飛べない鳥になる。


飛べない鳥に、あなたは本当は飛べるのよと教えると、どうなるか。

それがマトリックス。

本来の自分に出逢う扉を開くのは自分なのだ。



全てはエネルギーで
全ては思考することから始まる。

思考を超えて感じること、
感覚を研ぎ澄まし、
自然の地球の宇宙の一部であることを思い出す。

私達はひとつであり、また全てでもある。



私はこのようなことを書いていると、
ふと、とても高い視点、ハイヤーセルフの視点から物事を見る感覚になる。



キアヌ・リーブスはハリウッドでは珍しく、
スピリチュアル的に覚醒めた存在だと言われている。


ここ数年間で1番重要なポイントだとされてきた2021年の冬至まであと2ヶ月。

その数日前に公開されるマトリックスにワクワクが止まらない。



そう、続き、

SFも、ファンタジーも、ジブリも大好き。

ナウシカが私の永遠の憧れ。


何が言いたいかと言うと、
映画『DUNE/デューン 砂の惑星』は、

アメリカで1965年に刊行されたSF小説シリーズで、
スターウォーズやアバター、
日本では風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタにも影響を与えた作品だということ。

私のSF、ファンタジー、ジブリ好きの原点がここにあったのだ。


そんな作品を見ないわけはない。


そして主人公があのティモシー・シャラメ

圧倒的な美しさと存在感に一瞬で心を奪われる。


ガラス細工のような華奢で繊細なライン、儚げな表情。

子供っぽい少年さも残しつつ、大人なセクシーさが加わったここちょうど最強説!


そしてアクアマンのジェイソン・モモアも大好き嬉しい~♥♥



この作品は2部作になっていて、これが前編。

説明や背景についてはスルーでどんどん進んでいくのですが、
まぁ流れ的に一般的なSFだったりスターウォーズ的な感じで。

ナウシカの感じもあるある、腐海とか王蟲とかね。

スケールの大きさ、迫力、流れ、音楽、これぞな大作感が凄い、
やっぱりスターウォーズにとっても近い、
けどスターウォーズがこれを参考にしてるんだよなーとゴチャゴチャ。


何の予備知識もない旦那さん(と言うより、何を観るかも知らずに並んで、入る時に初めてポスターを見て知る程の男)も凄く話自体がある意味簡単でわかりやすかったと言っていて、

You Tubeでしっかりめに知識を入れて望んだ私は、しっかり入れておいてよかったなという感想。



SF好きとしては、スターウォーズが終わってぽっかり空いた穴が埋まった感覚。

また新たな歴史が始まったなと言うか、
そもそも元々映画もあるのだけど、この規模感は現代でなければ絶対に再現できないレベル。


テンポ感がいいので見やすいけれど、考える時間が足りない、
すぐに私はもう一回観ると心に決めたのだ。

そう、だって、それに、なんたって、

ティモシー・シャラメが最高だから。


眼福。

イノカ

最後まで読んでいただきありがとうございます(ó㉨ò)*

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと応援していただけるととても嬉しいです♥

\ iHerb 誰でも使える5%割引クーポン /

アイハーブでのお買い物がはじめての方&
リピーターの方も使える割引クーポンが用意されています!こちらから入るとカート画面に割引コードが入力されますのでご活用ください♪

iHerbトップページ