ブログ

『季節の手仕事』らっきょうの甘酢漬け


なぜだかわからないけど『季節の手仕事』がとても好きで
毎年何かしらの時期になり、見つけては漬けたい,,,
そんな欲求にかられる。

正直自分が食べたい訳ではなく、
旦那さんがとにかくお酢が大好きで、辛いものも好きなので、何かしら漬けると喜んで食べてくれるのが嬉しい。

そして、年末には、その年に漬けたものたちをまとめて実家に献上する。
というのが私のお決まりのパターン。



お気に入りのオーガニックスーパーで、土付きのらっきょうを買ったので、甘酢漬けを作りました。


私は何でも土付きがいい。
普段は面倒くさがり大雑把のO型丸出しなのに、
これに限っては面倒な手間が好きなのだ。


皮をむいて、根と芽の部分を切る。
成長が早く、どんどん芽が出てくるから買ったらすぐやる!


あまり芽の方を短く切りすぎると、漬ける液が入りすぎるので適度に。
そして、芽止めに塩をひとつかみまぶして一晩置きます。


さっと塩を洗い流して、水気を取ります。

そして、鍋でらっきょう酢を作ります。
材料はこんな感じ。

created by Rinker
ホクレン
¥670 (2020/07/15 04:53:01時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ミツカン
¥325 (2020/07/14 15:56:51時点 Amazon調べ-詳細)


私が今回作った分量はこんな感じ。
漬けるものの量と、味の好みもあるからいろいろ確認した方がいいと思います。
というより、「らっきょう酢」というものがあるので、それを買った方が早いです。

私のこだわりは米のみの純米酢を使ったこと、
お砂糖は普段から使っているてんさい糖、塩はヒマラヤンソルト

らっきょう:750g
米酢:600ml
砂糖:300g
塩:50g


ちょっと量が多かった気がしますがドンマイ私。

鍋でらっきょう酢の材料を入れて少し温めて溶かし混ぜて、
冷ましてから、熱湯消毒した保存瓶にらっきょうを入れて、流し入れます。
最後に唐辛子を入れて完成です!

米酢もてんさい糖も茶色いので色は濃いめ。
でも、何事も白くないものを使ったほうがより体には良いです。

ちなみに間違っている方が多い三温糖は茶色いけど、上白糖を茶色くしただけで同じもの、どちらも体にはよくありませんので、これに関してはお間違いなくです。
てんさい糖はちょっと高いと思う方は、きび砂糖を使ってみてください。


冷蔵庫で保存し、1週間から食べられて、1年位もちます。
が、我が家はこの量は全然もちませんので、すぐ無くなります。

まぁ食卓に出す出さないは私次第なので、実家用に少し別にしておこうかなと思います。


これから漬けたいものがいろいろ出てくる時期なので楽しみです^^
私の季節の手仕事シリーズ続きます❖❖

   

シンプルで豊かな暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしを楽しむ
美味しい暮らし♪♪
日常の小さなできごとを愛する生活
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
本日も見て頂きありがとうございます^^

ブログランキングに参加しています。
見たよでポチッとしていただけると嬉しいです✿✿

ブログランキング にほんブログ村 iHerb生活へ

\ iHerb 誰でも使える5%割引クーポン /

アイハーブでのお買い物がはじめての方&
リピーターの方も使える割引クーポンが用意されています!こちらから入るとカート画面に割引コードが入力されますのでご活用ください♪

iHerbトップページ

– iHerb割引クーポン・プロモコード –

※カート画面にてコードを入力もしくはこちらのリンクから入っていただくと割引クーポンが適用されます。
※各セール・各コードは併用可能ですので、いくつも合わせて使うことができます。

【紹介コード】新規&リピーター誰でも使える5%OFF▶AZA846

【プロモコード】60ドル以上購入で10%OFF▶VALUE60

【セール情報】紹介コードでiHerbプライベートブランドも10%OFF▶商品一覧ページ